トレーニングジムのフランチャイズのリスクって?

パーソナルジム経営はリスクがある?開業して失敗する理由は何?

フランチャイズで成功するには?

パーソナルジムはマンションの一室でも始めることができるので、独立してフィットネスジムの経営をしたいというならおすすめの手段です。
知識と人柄の良さがあれば予約者や加入者は入ってきますし、仕入れや在庫と言ったものもないのでリスクのない利益の高い仕事と言えます。
しかし、そんなパーソナルジム経営にも落とし穴が…。
今回は開業する前に知っておきたいパーソナル事務経営の失敗やリスクのお話をします。
失敗する理由が分かっていれば、自信が独立するときに反面教師にできるかもしれません。

パーソナルジム経営で多い失敗とは?

パーソナルジム経営は自身のインストラクターとしての知識を売るので、小売りのように仕入れにお金がかかったり、在庫を抱える必要がないためリスクのない事業と思われがちです。
こだわらなければ小さなスペースでも行うことができるので初期費用も定額に抑えられます。
しかし、だからこそ、失敗に繋がりやすいともいえます。例えば、どんな失敗があるのでしょうか…?

家賃を低くしたいばっかりにマイナーな地域に開業

事業を立ち上げる際、初期費用を抑えるのは重要なポイントになってきます。
だからと言って、顧客の事を考えずマイナー過ぎる地域だったり、所得の低い地域にパーソナルジムを開業するのは失敗です。
所得が低い地域と言うことは、自分自身のボディメイク迄気を使えないという方が多く顧客が獲得できないまま失敗に終わったというケースがあります。
なるべく所得高い地域で開業することで、顧客獲得に繋がります。
ただし、家賃が高すぎても初期費用がかさばってしまうのである程度。と言う地域を探すようにしましょう。

会員が多すぎて自分の時間が取れず体を壊す

お客さんが来てくれるというのは誰にとっても嬉しいですよね。
特に1人で行っている事業ですし、できるだけ顧客や会員は逃したくないです。
しかし、1日の時間配分を考えずにお客さんを取るのは失敗です。
パーソナルジムなのでできれば休日は開いておきたいですし、週6で経営することもあるでしょう。
そこに10時から21時迄フルタイムで1時間ずつのセッションを行ってたら体を壊します。適度に休憩時間を取れるように1日のスケジュールを考えていきましょう。
5人から10人程度が1日の上限になると思います。
これらを考えずに開業してしまうと自分自身の体を壊しかねないので、多く人を取りすぎず自分で限界人数を計算しておくようにすると失敗を回避できます。

顧客に対応しすぎてブレブレな指導で失敗

パーソナルジムと言っても色んな種類があります。ダイエット・ボディメイク・ボディビル等。
お客さんによって求めている内容は違うと思います。たくさんのお客さんが欲しいから色んなプログラムがある!と言うのは一見有効的に見えますが実はリスクを背負います。
全てに対応してしまうと、自身のパーソナルジムの売り込みポイントが無くなってしまうというのが理由です。
また、ダイエットに特化したパーソナルジムと言うだけで、ダイエットをしている人はその事務が本当に痩せられるんだろうなと言う信頼感を得ます。
逆に、すべてに対応していると「本当に痩せられるのかな?」と疑問を持たれやすくなるので、開業前にどんなパーソナルジムにしたいのかを明確にしておくと失敗しにくくなります。

パーソナルジム経営でリスクを背負わないようにするには

トレーニングジムのフランチャイズのリスクって?

先ほどの失敗を反面教師にしていれば、パーソナルジム経営を開業する際のリスクは大幅に削ることができると思います。
他にもどんなことに気を付ければリスクを最小限に抑えながらパーソナルジム経営を行うことができるでしょうか?

的確な集客を行う

パーソナルジム等の小規模な場合、街中で歩いてて目に入るようなことはないですよね?
その為集客はこちらが動かなければ効果がありません。
地域密着型なら、チラシのポスティングや駅前で配る等の行為が必要になります。
最近ならネットのSNSを使用して宣伝するのも有効的です。フェイスブック等が特におすすめですね。
顧客がいなければお金にもならないので開業前から積極的に集客を行うようにしましょう。

開業の際には必要最低限のもののみを購入する

後々必要になるからといって開業前に色々と準備するとその分、初期費用と言うリスクを抱えてしまいます。
最初のうちは本当に必要なものだけを購入して開業し、顧客の様子などを見ながら必要になったものだけ購入するようにしましょう。
また、早いうちから購入してしまうと焦りのあまり商品の質まで見ることができなくなり、粗悪品を購入しているケースも多いですしね。

パーソナルジム経営開業前に知っておきたい失敗とリスクまとめ

ジムのインストラクターで更に向上したい!と思っているのなら、パーソナルジム経営は夢ですよね。
今回紹介したパーソナルジム経営で起こった失敗やリスクの理由を考え、自分が開業する際には行わないように回避するよう心がけてみてください!
開業する前からリスクを背負わないように、また、開業してから失敗しないように。 皆様の夢を応援しています!