エニタイムフィットネスって儲かるの?

エニタイムフィットネスのフランチャイズは儲かる?加盟する利点は?

エニタイムのFCは儲かる?

エニタイムフィットネスはアメリカ発祥のマシンに特化したフィットネスクラブです。
世界中に店舗があり、24時間経営で顧客のライフスタイルに合わせていつでも運動ができるのが人気になっています。
そんなエニタイムフィットネスは日本でも70店舗開業しており、中にはフランチャイズで開いた店舗もあります。
上昇しつつあるフィットネス市場の中でも注目されているエニタイムフィットネスにフランチャイズ加盟したら儲かるのか詳細をまとめてみました。

エニタイムフィットネスとは

エニタイムフィットネスとは24時間営業のフィットネスジムです。
マシンジムに特化した造りが特徴的で、スタッフが少ない代わりにかなりの低価格で会員登録することが出来るのも特徴的とされています。
エニタイムフィットネスはもともと海外の会社で世界22か国にも店舗があり、一度会員になれば日本だけででなく海外でもフィットネスをすることができるので、国内・海外旅行が好きな方や、時間に縛られないでフィットネスをしたいという方におすすめです。

様々なライフスタイルに合ったフィットネス

エニタイムフィットネスの最大の特徴はやはり『24時間営業』と言うところでしょう。
仕事をしながらだとどうしても終了時間間際になってしまって中々十分に運動できず、そのまま退会する人が非常に多いです。
その分、エニタイムフィットネスならどんな時間でも行けるので今日はちょっと運動して帰ろうかなと、仕事終わりでも気軽に行くことができるので自分のライフスタイルに合わせて運動ができるのでリピーターが多く、退会者が少ないのがエニタイムフィットネスの利点と言えます。

エニタイムフィットネスのフランチャイズシズテムとは?

エニタイムフィットネスは全世界で約2700店舗を展開している大規模なフィットネスで国内でもすでに70店舗以上あります。
地域密着型で、24時間営業と言うこともあって様々な年代・職種の方が利用しやすい小さめな施設になっています。
また、マシンに特化しているので少人数で経営することができ、人件費は他のフィットネスクラブに比べて半分以下で済むという経済的利点のある会社です。

オーナー同士で経営ノウハウを共有

エニタイムフィットネスはフランチャイズオーナーが自ら開業する前に、国の他の店舗で実地研修を行うことが出来、フィットネスクラブの経営の仕方だったり、運営についてのノウハウを学ぶことができます。
また、エニタイムフィットネスのフランチャイズオーナー同士で交流する場もあるため、他の店舗で実施している経営に有利な点や、店舗運営から身についた経営についてのノウハウを共に学んでいくことができます。

エニタイムフィットネスに加盟したら儲かる?

エニタイムフィットネスって儲かるの?

エニタイムフィットネスは先ほどにも言ったように、いつでもフィットネスをすることができるのでそれぞれのライフスタイルに合わせてくることができさらに、会費も低価格なので『退会者が少ない』つまり、顧客が離れにくいです。
マシンジムに特化しているので開業前にマシン代としてのリース代として少々高くつきますが、人件費も少なく済ませることができます。
コストを最大限まで削りながら、顧客の満足度を求めているエニタイムフィットネスは今後期待のできるフィットネスフランチャイズと言えます。

ロイヤリティは定額制

エニタイムフィットネスのフランチャイズに加盟した場合、初期費用は500万円程度となっていますが、マシン機器のリース代や改築・改装費にお金がかかるので初期投資は他のフランチャイズに比べると少々高めで6000万前後とされています。
エニタイムフィットネスのロイヤリティはフランチャイズに珍しく売り上げの何パーセントではなく『75,000円の定額制』です。
フランチャイズオーナーの出資をなるべく低くできるように設定されていますし、物件選びや施工、開業や運営のサポートなど、バックアップが抜群なので、初期投資は多くとも儲かるビジネスといえます。

エニタイムフィットネスに加盟したら儲かる?まとめ

開業にあたっての資金は他のフィットネスジムのフランチャイズよりも、他の職種のフランチャイズよりも高いのがキズですが、その分バックアップの充実さや、今後成長していくと予想されているフィットネス事業に手を出せるのは今だからこそ!
エニタイムフィットネスなら、最大限にまでコストを削減しておきながら顧客に満足度を与える作りになっているので、スポーツやインストラクターについての知識が豊富でなくても始めることができます。