パーソナルトレーニング

心身健康倶楽部にフランチャイズに加盟したら儲かるって本当?

中高年向けのパーソナルトレーニング

ここ数年、様々な企業が経営のスタイルをフランチャイズ化してきています。
飲食店やコンビニだけでなく、多くのサービス業がフランチャイズ化していく中で中高年専門のパーソナルトレーニングジムを経営している「心身健康倶楽部」がフランチャイズ化を図っています。
果たして、心身健康倶楽部のフランチャイズに加盟すれば儲かるのか、未経験でも大丈夫なのか調べてみました。

心身健康倶楽部とは?

心身健康倶楽部とは、トレーニングを利用者とトレーナーの1:1で行う「パーソナルトレーニング」が行えるジムで、利用する方は中高年の方となっています。
高齢化が進んでいく現代で、「いつまでも元気でいたい」という思いに応えるために立ち上げられたパーソナルトレーニングジムです。
運営本部は新宿四谷にあるパーソナルトレーナージャパン株式会社となっています。

利用者とトレーナーの1:1で行う週1のトレーニング

心身健康倶楽部では、毎日行うようなキツいトレーニングは一切行いません。
中高年の方が健康的に筋肉を付けるには、筋線維を破壊した後に十分な休養を与えることが需要です。
週に1回、60分程度のトレーニングを、専門のトレーナーと一緒に行うことが出来るので、続けやすいと人気があり、需要が増えているトレーニングジムです。

様々なメディアに掲載されている

心身健康倶楽部のトレーニング風景や独自のトレーニング方法は、多くのメディアに掲載されています。また、代表の枝光氏の著書も販売されています。
多くの方が注目しているので、地方展開もとても要望が多いです。
その為、心身健康倶楽部のフランチャイズはとても需要が高く、今フランチャイズ業界でも注目されている業種です。

心身健康倶楽部に加盟すれば儲かる?

心身健康倶楽部のFCは儲かる?

では、心身健康倶楽部のフランチャイズに加盟すれば儲かることが出来るのでしょうか?
フランチャイズで独立したいと考えている方は、もちろん利益面が気になるところ。
こちらでは心身健康倶楽部のフランチャイズに加盟する魅力をまとめてみました。

パーソナルトレーニングジムは需要がある

先ほども簡単に紹介しましたが、心身健康倶楽部はトレーナーとの1:1のトレーニングが出来るジムです。
利用する中高年の方にもとても需要がある事業ですし、独率を目指している方でもスポーツ経験の必要が無い「パーソナルトレーナー」になりたいという方も多いです。
利用者の方も積極的に参加してくれるやりがいのある仕事を、パーソナルトレーナーとして2000人以上に方に携わってきた代表のノウハウを受けることが出来ます。

心身健康倶楽部は独立未経験でも大丈夫

心身健康倶楽部は、初めて独立する方でも安心して始めることが出来ます。
初めての方向けに、養成スクールを10ヵ月受けることが出来るので、異業種の方でもパーソナルトレーニングジムを開くことが出来ます。
また、初期投資費用も800万円程で始めることが出来ます。

時間に縛られない需要

パーソナルトレーニングジムは、週末や平日の夜でも高い需要があるので、週末だけ行う「週末起業」でもOKです。
また、プロのスポーツ経験は必須ではない為、本当に初心者でも始めることが出来るのが大きな魅力となっています。
心身健康倶楽部は、フランチャイズ加盟を考えている方や、パーソナルトレーナーとして活躍したいという方の為の「パーソナルトレーナー起業入門講座」を定期的に開催しています。

どれぐらい収益を見込める?

公式HPでは、サラリーマンの傍らで心身健康倶楽部のパーソナルトレーニングジムを開き、月間で100以上のトレーニングスケジュールを設け、最終的には年収700万にまで儲かることが出来た例もあるそうです。
週末起業であるため、もちろん本業の収入とは別に700万の利益を得ることが出来たというわけです。
高齢化社会で需要のある職種なので、儲かる話ではあるという事も頷けますね。

心身健康倶楽部のフランチャイズ加盟方法は?

心身健康倶楽部に加盟するなら、まずは説明会や個別での問い合わせフォームを使用します。
公式HPからでも、パーソナルトレーナー起業入門講座の参加フォームもあるので、そちらから参加することも可能です。
パーソナルトレーナー起業入門講座を受けると、パーソナルトレーナーとしての多くのノウハウを得ることが出来るので、心身健康倶楽部にフランチャイズ加盟したいと考えている方は必見です。

心身健康倶楽部のフランチャイズまとめ

心身健康倶楽部は、今話題の中高年向けのパーソナルトレーニングジムです。
利用者からの需要が多いのはもちろんですが、フランチャイズに加盟して独立したい、起業したいと考えている方にもとても注目されています。
これからどんどんニーズの増えていく中高年・高齢者向けビジネス。東京オリンピックも2020年に開催が迫っている中、始めるなら今がおすすめですよ。